photo D
2008

3/17 mon. 続き

運命に翻弄された或る工場を見学。時は流れたのだ。


ちなみにこれは俺の愛車の裏側。


案内人のアツ氏。よろしくね。


ほほお。


なるほど。


いやはや何ともそそられる風景だこと。


改めて此処でがっつり写真撮ってみたいもんだ。何とかならんかねアツ氏?


此処ではサッカーもできます。


意外とみんな表情は明るいね。


しばしとりとめのない会話を。


この建物はもうすぐ跡形も無く取り壊されるらしいのだ。みなさんお元気で。泣かないでね。


ラーメン食って悲しみをぶっ飛ばせ。俺達は地球最後の日にもラーメン食っとるかもしれんなあ。


そして人生はつづく...