photo D
2011



11/6 sun. 続き

そして最後にもうひとつのイベントが待っていた。
ピラミッドの最上階「天国に一番近い場所」への扉が開かれたのでした。



















鎮座する黄金根には千体の仏像。巨大な水晶柱。四角錐の天井には星空...
実を言うと、正直このピラミッド温泉って結構胡散臭いよなあと思っていたのだが、
その考えを改める結果になりました。

館長の伊藤さんが書いた小説本を買いサインを貰って帰途に着いたのでした。
ああありがたや...

そして人生はつづく...